最近昔に比べて肌がカサつくようになってしまったら | 自分を好きになる方法

自分を好きになる方法

自分を好きなる方法を試してみたり、生活の知恵を学んだり

最近昔に比べて肌がカサつくようになってしまったら

      2016/03/04

最近、昔に比べて肌がカサつくようになってしまった

と感じる女性は増えてきています。

 

昔とは肌質の変化が起こってきた方の多くは年齢による肌の潤いていかにより、肌が乾燥肌になってしまっている可能性がとても高いといわれています。

 

まず10代の肌質は通常のスキンケアだけでも肌内部のセラミドなどの保湿成分量が安定しているので、特に肌が乾燥することなく潤いのある状態を一年を通して維持することが出来ます。

 

しかし、30代を境に肌の保湿成分はどんどん低下してしまうので、スキンケアでしっかり潤いを補給してあげないとどんどん肌内部の潤いが失われてしまい、肌がカサカサの状態になってしまう恐れが出てしまいます。

 

特に空気が乾燥しやすく湿度も低い秋から冬の季節は、特に保湿に特化したスキンケアをしないと肌のコンディションがどんどん低下してしまうため症状が悪化する前に早めに対処をしてあげることが必要です。

 

しかし忙しい社会人の女性にとって、じっくり肌のスキンケアをする時間が取れないという方は少なくありません。

 

通常肌のスキンケアを行う場合、洗顔後に化粧水で潤いを補給し、乳液、美容クリームなどを上から順番に使用します。

 

水分を肌に補給した状態で上から油分の多いクリームで蓋をするケアにより、水分を逃がさずに潤いのある状態を長時間維持することが出来るようになります。

 

ただ、じっくり時間をかけてお手入れをする必要があるため忙しい朝などは、スキンケアがおざなりになってしまう場合も少なくないのです。
お手入れがいい加減になってしまうと肌にうるおいが浸透する前にスキンケアが完了してしまいます。

 

肌表面は保湿されているようでも肌内部は乾燥してしまっているインナードライ肌になる恐れがあるため、オールインワンジェルを利用する方が増えてきています。

 
オールインワンジェルとは、一つのジェルクリームの中に化粧水、乳液、美容液、クリームなどの複数のスキンケアアイテムの美容効果が凝縮されており、洗顔後に肌に適量を乗せて軽くマッサージするだけで肌に必要な美容成分を補給しつつ、スキンケアを時短で行う事が出来るメリットがあります。

 
またオールインワンジェルは液だれしない少し固めのテクスチャになっていますので、肌に乗せてゆっくりマッサージをすることが出来ますし、製品によっては化粧下地の成分やUVケアが出来るタイプもあるので、メイクの前に使用すればメイク前のベース作りにも役立ちます。

 - スキンケア